« リカバリーモード時のadb接続 | トップページ | LifeTouch NoteにDebianを入れる1 »

2011年4月10日 (日)

Linux kernel ビルド

Tegra dev-kit 用のLinux kernelを取得して、実機の/proc/config.gzを元にLinux kernelをコンパイルしてみた。

コンパイルは問題なく終わり、試しにリカバリー用のrecovery.imgに新しくコンパイルしたzImageを入れかえて起動させてみた。
すると、起動中のUSB Ehci のメッセージが出るところで
「!!! Error in accessing ULPI」
と出て止まってしまった。

USBのHost側を無効にして再びトライ。
今度は、タッチパネル系のメッセージでリードできないというのが永遠と出力され続ける。

タッチパネル系の機能も無効にするとやっと起動した。
でも、
本体のキーボードをいじっても反応なし。
本体のSDHCスロットも使えない。

tegraのdev-kitとHW構成が違うからだめかも。

せっかくなので、/sys/bus/platform/devicesの内容以下にメモしておく。
(どのH/Wが有効になっているかの手がかり)

  • 普通に本体を起動したとき

alarm
android_usb
asari-gps-rfkill.0
headset-switch
lbee9qmb-rfkill.0
nvaes
nvec
nvecUpdate
nvec_leds
nvrm
nvtegrafb
power.0
serial8250
serial8250.0
tegra-ehci.2
tegra-sdhci.0
tegra-sdhci.2
tegra-sdhci.3
tegra-udc.0
tegra-Msensor
tegra-battery
tegra_gart
tegra_grhost
tegra_i2c.0
tegra_i2c.1
tegra_i2c.3
tegra_regulator
tegra_rtc_odm
tegra_spi.0
tegra_thermal
tegra_touch
tegra_uart.1
tegra_uart.2
tegra_vibe
usb_mass_storage

  • ビルドしたカーネル

alarm
android_usb
lbee9qmb-rfkill.0
nvaes
nvec
nvrm
nvtegrafb
serial8250
serial8250.0
tegra-sdhci.0
tegra-sdhci.1
tegra-sdhci.3
tegra-udc.0
tegra-battery
tegra_gart
tegra_grhost
tegra_i2c.0
tegra_i2c.1
tegra_i2c.3
tegra_nand
tegra_regulator
tegra_rtc_odm
tegra_spi.0
tegra_uart.1
tegra_uart.2
tegra_uart.3
usb_mass_storage

« リカバリーモード時のadb接続 | トップページ | LifeTouch NoteにDebianを入れる1 »

LifeTouch Note」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、「LifeTouch NoteにDebianを入れる」の記事、参考にさせていただいています。
kernel sourceの件ですが以下のurlから入手できます。
https://www.nec.co.jp/solution/cloud/communicator/gpl/LifeTouch_NOTE_LTNA7/form.html
製造番号を入力すると以下の2つのファイルが入手できます。
LTNA7W_A10101.tar.gz
LTNA7W_A10200.tar.gz
#私も探していたのですが、なかなか見つからず
#たまたま見たwebにしかない取説(pdf)に記載されていました。
#非常に不親切な感じがします
ビルドしてカーネルを差し替えましたが、wlan以外は動作しているようです。
wlanは、bcm4329.koとビルドしたカーネルのバージョンの不一致で動作しないようです。
動くようにするためにbcm4329.koも再ビルドしたいのですが、
該当ソースがカーネルのソースツリーと別になっているので
カーネルのビルドと一緒にビルドできない状況です。

投稿: xshige | 2012年6月 6日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Linux kernel ビルド:

« リカバリーモード時のadb接続 | トップページ | LifeTouch NoteにDebianを入れる1 »