« けものフレンズ - ジャパリカフェ | トップページ | けものフレンズ - 巨大迷路 »

2017年9月24日 (日)

Sharp PDA - [02] ルートファイルの抽出

SHARPのサイトで SL-A300/B500/C700 のカーネルソースコードとルートファイル システムが公開されています。
しかし、ソースコードと一緒に公開されているルートファイルシステムには、著作権や ライセンスの関係で Qt/Embedded や Qtopia 関係のファイルが含まれていません。

A300/B500/C700 用にアップデートソフトが提供されており、B500/C700 の場合は、 そのファイルを展開するとルートファイルシステム (initrd.bin) が取り出せます。
でも A300 の場合は all.nb0 というファイルにROMイメージの全ての内容 (カーネル、 ルートファイルシステムなど)が入っています。

ここでは、SL-A300の場合に all.nb0 から initrd.bin を抽出する方法を紹介します。

抽出方法

Linux を使っている場合は dd コマンドで all.nb0 ファイルからルートファイルシステムを抽出することができます。

$ dd if=all.nb0 of=initrd.bin bs=65536 skip=22 count=230

Windows PC 上からも抽出できるように抽出するためのツール (extractimg) を作りました。

ダウンロード:extractimg (「extractimg.zip」をダウンロード「extractimg.tar.gz」をダウンロード )

抽出を行う場合は以下のようにしてください。

  • Windows

C:\>extractimg.exe all.nb0

  • Linux

$ ./extractimg all.nb0

こうすると、zImage と initrd.bin が all.nb0 から抽出され、ファイルがカレントディレクトリに出力されます。