« 仕事で使う Windows10 の設定メモ(1) | トップページ | Windows PE 10 メモ »

2018年11月29日 (木)

仕事で使う Windows10 の設定メモ(2)

仕事で使う Windows10 の設定メモです。
設定を変更してPCで使いやすいようにします。
今回は日本語入力を切り替えるたびに画面の中央に「あ」や「A」が表示されるのがわずらわしい場合の設定変更方法です。
Windows10 バージョン1809をインストール後、画面中央にいちいち以下のようなものが表示されることがあります。
(日本語入力がかなやアルファベットに切り替わったときです)

W4

こんなものいらねーです。という人はタスクバーのIMEを右クリックし、「プロパティ」を選択。
IMEの入力モード切替の通知
「画面中央に表示する」をオフにします。

W5

これでわずらわしい表示は消えました。
□スクロールバーが狭くて使いずらい場合
これです。マウスカーソルを合わせると、スクロールバーが太くなります。
ただし、PCの場合は使いずらいです。

W6

設定ボタンから以下の設定を変更します。

W7

W8

W9

これでスクロールバーが太くなります。

« 仕事で使う Windows10 の設定メモ(1) | トップページ | Windows PE 10 メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で使う Windows10 の設定メモ(2):

« 仕事で使う Windows10 の設定メモ(1) | トップページ | Windows PE 10 メモ »