Pioneer 696AV - ハードウェア情報メモ

ハードウェア情報メモ

まずはインターネットで情報を集めてみることにします(2007/06/24更新)。
検索すると、Pioneer FAQというページにいろいろな情報があります。

分解写真1

中を開けると、真ん中に DVD ドライブがあり、左右に基板があります。
左側の基板と DVD ドライブ
696power_2

■電源周り
左側の基板の真ん中にある四角いのが電源トランスだろうか。ZEBRA と書いてある。
田淵電気株式会社の3層絶縁タイプ・スイッチングトランス?
型番が小さくて読めないけど PM-EEHS29E のように読める。データシートがないので、仕様がわからない。

分解写真2

オーディオ、ビデオなどのデジタル処理用基板
696digital_2

  • メインチップ

MT1389EXE と書いてあるチップは、Media Tec社の DVD Player 用チップらしい(ホームページには出てこなかったが)。
このチップで、MPEGのデコード、DVDのサーボ制御などをしているみたい。

DAC

基板真ん中より、少し左に縦に 3 つ並んでいる IC は、24 Bit、192kHz Sampling 用 DAC
データシートはここからダウンロードできる。

Bb1742_2

OPAMP

基板左のコンデンサの間に縦に 3 つ並んでいる IC は OPAMP
データシートはここからダウンロードできる。
Rc4580_2

その他

使用しているコンデンサはルビコン株式会社のアルミ電解コンデンサ(汎用品)でした。

電源

右の基板の電源がどうなっているのか調べてみた。
左基板の14ピンのコネクタと右基板の14ピンコネクタが線で結ばれている。
この14ピンをテスタであたってみた。
テスタであたってみただけなので、間違っている可能性もあります。電圧は以下のとおり。
696powerc_2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
14ピン電源コネクタ
状態スタンバイ電源 ON用途
1 Pin 0V 0V GND。どの電源も GND は共通
2 Pin 0V 12.26V RC4580の8 Pin(Vcc+) につながっているので用途は OPAMP の電源か
3 Pin 11.9V 12.59V 不明
4 Pin 0V 0V GND
5 Pin 0.083V 5.01V PCM1742の6 Pin(Vcc 5V)につながっている
6 Pin 0.3V 5.88V 分解写真2の右下の 24Pin ぐらいの細長いIC とつながっている(スピンドルのモーター制御用IC?)
7 Pin 0V 0V GND
8 Pin 3.391V 3.32V MT1389EXE やフラッシュ、SRAM とつながっているのでロジック用の 3.3V か
9 Pin 3.391V 3.32V 8 Pin と共通
10 Pin 0.011V 3.1V 不明
11 Pin -0.01V 0V GND
12 Pin 0.9V -21V 不明
13 Pin 0.65V -18.5V フロントパネルとつながるフレキシブルケーブル接続用コネクタの右から 3Pin 目とつながっている(表示用?)
14 Pin 0.5V -26V フロントパネルとつながるフレキシブルケーブル接続用コネクタの右から 2Pin 目とつながっている(表示用?)